他院での治療後でもご相談ください~インプラントリカバリー治療~

他院での治療後でもご相談ください~インプラントリカバリー治療~

インプラント治療は精密な診断と治療計画が求められる治療です。しかし残念ながら100%成功するわけではありません。もし不具合が生じた場合にはできるだけ早く対処することが大切です。自由が丘駅より徒歩3分の歯医者「井原歯科クリニック」ではインプラント専修医と歯周病専門医として、インプラント治療そしてインプラントリカバリー治療を提供します。また他院での治療に対してのリカバリー治療やメインテナンス、セカンドオピニオンにも対応します。

インプラントに不具合はありませんか?

治療後に起こるトラブルとは?

治療後に起こるトラブルとは?

インプラントは毎日のセルフケアと定期的な歯科医院でのメインテナンスを受けていれば、長く保つことができますが、ケアを怠ると歯肉が腫れて、歯周病に似た症状「インプラント周囲炎」を発症してしまうことがあり、最悪の場合はせっかく入れたインプラントを抜かなければならなくなります。また咬み合わせが悪く、強く当たってしまう場合には、被せ物が破折してしまうこともあるのです。ほかにも治療後に顎や歯ぐきに痛みやしびれが続く場合には、インプラント手術時に問題がある可能性がありますので注意が必要です。

インプラントの不具合、ご相談をください
インプランのお悩み
  • インプラント周囲の歯ぐきが腫れている
  • インプラント部位から出血している
  • 痛みがいつまでも消えない
  • しびれがある
  • インプラントの上の被せ物が壊れた など

インプランのお悩み

インプラントを埋めた部位の腫れや出血、痛みなどがある場合にはすぐにご相談ください。術後に一時的に不具合を感じることもありますが、長期にわたる場合にはインプラントと顎の骨の結合が不十分だったり、咬み合わせに問題があったりということが考えられます。必要に応じて精密検査を行い不具合の原因を追究し、そして改善します。大学病院の口腔外科で培った診断力をもとに原因を究明し診療しますので、少しでも気になる場合はお早めにご相談ください。

違和感の原因を突き止めるためのポイント
  • 出血や膿の有無
  • プラーク(歯垢)の有無
  • 炎症の確認
  • レントゲンや歯科用CTの画像での診断
  • インプラントに装着した被せ物ととなりの歯の状態のチェック
  • 血液検査による炎症の有無の確認
  • 心因性の悩みの有無 など

違和感の原因を突き止めるためのポイント

インプラントがしっかり埋まっているにもかかわらず、腫れや痛みなどがある場合には、インプラントまわりを徹底的にクリーニングし、抗菌薬を投与することでインプラントを存続できる可能性が高まります。しかし、インプラントが不安定でしっかり顎の骨に結合していない場合には、残念ながらインプラント除去が必要になる場合もあるのです。このようなことが起きないように、精密診断と治療計画が大切なのです。インプラント治療は経験が豊富で信頼できる歯科医院で行うことをおすすめします。

セカンドオピニオンを提供します

セカンドオピニオンを提供します

当院には歯周病専門医とインプラント専修医の資格を持つ医師が在籍していますので、他院での診断後のセカンドオピニオンにも対応します。当院での治療予定がない患者さんでも、ご希望に応じて、精密検査のデータをもとにした治療計画書を作成します。患者さんのお口の状態にもっとも合うと考えられる診断を行いますので、セカンドオピニオンもお気軽にご相談ください。